2015/10/22

ビッグサイト運営会社よりオリンピック開催に伴う「現時点での利用制約」について会場利用者に対して説明。20ヵ月間に渡る利用制限

10/24付の東京新聞がこの問題の影響も含め最も正確に伝えていますので、引用させていただきます。


【記事】クリックすると拡大できます

2019年4月からは西ホールのみの使用に縮小され、2020年4月から施設撤去終了の10月までは全く使用できません。この利用制約は、あらゆる産業の展示会が年間300本も開催されている現状を考えれば、出展している数万社の企業活動に極めて重大な影響を与えます。
2020年東京オリンピック立候補ファイルに東京ビッグサイトを占有することは記載されていました。2013年9月に開催が決定した瞬間から、この事態は想定されていたことですが運営会社側が正式に通達したのは、最近の2015年10月22日です。

日展協公式声明文 第3号

声明文に賛同して
オンライン署名する

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでのオンライン署名数
117,263
(04/25 21:12)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
145,950
(4/25 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード