2018年2月2日

3回目の抗議デモを2/15(木)に実施

2020年の東京オリンピック開催に伴い、東京ビッグサイト(東京都江東区)が使用できない問題についての、第3回の抗議デモをこのたび実施します。

会場問題に関わる皆様に、広く参加を呼びかけます。

1.実施理由
東京ビッグサイトが東京オリンピックのメディアセンターとして使用されることで、20ヶ月制約を受ける事により「2兆円の経済損失」が見込まれ、展示会業界で働く人々の生活と雇用に甚大な悪影響を及ぼす恐れがあり、残された期間にてこれを訴える必要があること。

2.実施内容
①日  時:平成30年2月15日(木) 12:15~12:50
②集合場所:新宿中央公園 水の広場 集合12:00(時間厳守)
③行進経路:上記を12:15出発~都庁を左回りで一周し12:50現地解散

ホームページやSNSなどで参加者の拡大をお願いします!!!!!

昨年300名を超える抗議デモを2回行い、多くのメディアにも取り上げられましたが、未だ「抜本的な解決」には至っておりません。中小企業をはじめ「このままでは倒産してしまう」といった悲鳴が続々と上がっています。事態は非常に深刻です。「五輪倒産」は許されません!

驚くことに経産省・東京都など役人が「仮設展示場の新設ですでに解決済」という誤った説明を国会議員・都議会議員に対して行っています。小池都知事も「仮設展示場があります」という認識であり、事実誤認を議員や世間に知らしめるため、実際に被害を受ける私たちが声をあげるしかありません。
東京ビッグサイトの継続利用、もしくは同規模の代替え会場が必要です。

デモは我々国民に与えられた権利です。我々が何も言わないと不利益を被るばかりです。
全展示会・イベントが例年と同じ規模で開催できるよう
みなさん!立ち上がりましょう!権利を行使しないで後悔するのはやめましょう!

よろしくお願い申し上げます。

平成30年1月
展示会産業で働く人々の生活と雇用を守る会 代表

【問合せ先: takaki-shimo@tohgashi.co.jp】

 

日展協公式声明文 最新号(第5号)

声明文に賛同して
オンライン署名する

当サイトでのオンライン署名数
123,560
(08/17 07:09)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
154,386
(7/20 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード