2017年10月26日

『CARトップ』12月号(発行 交通タイムス社)に意見広告掲載

皆様からいただいた募金による意見広告の掲載が始まります。

掲載したから、問題が解決するという単純なものではありませんが、ひとりでも多くの皆様に「五輪開催に伴う、ビッグサイト会場問題」があることを知っていただくための活動です。

『CARトップ』12月号(発行 交通タイムス社)に意見広告掲載

今まさに「東京モーターショー2017」(10/27-11/5)が始まろうとしています。10日間で約80万人が来場する日本最大規模のイベントです。もちろん最大規模のイベントですからビッグサイト全ホールを駆使しての展示です。

ところが次回の2019年10月開催は東ホールが使用できず、大幅な縮小開催になろうとしています。まず、この事実をご存知でしょうか?

すでに「アジアNo.1のモーターショーの座」は北京/上海モーターショーに奪われ後塵を拝し、若者のクルマ離れが囁やかれている日本なのに、ほんとうにこのままで良いのでしょうか。80万人もの来場者、クルマ・ファンの理解が得られることなのでしょうか。

イベント主催者の判断は、来場者、ユーザーなどの利用者側に立った判断なのか疑問です。イベントは主催者がすべてを決めれば良いのかもしれません。しかし「世界一であるはずの日本の自動車産業」が不祥事続きで、次回開催についてもファンに背くことになりませんか。

この広告により、クルマ・ファンの皆様にビッグサイト会場問題があることを訴えます。そして賛同いただける方は一緒に声(署名)を上げてください。

【今までの、関連記事】

◇2015.10.15 産経ニュース (2年前)
「東京五輪で思わぬ余波 東京モーターショー2019を開催する場所がない!? ウルトラCの開催地は… 」

 

◇2017.3.16 総合自動車ニュース Response.jp
「自工会、2019年モーターショーも東京ビッグサイトで開催へ…見せ方の工夫も必要に」

 

日展協公式声明文 最新号(第5号)

声明文に賛同して
オンライン署名する

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでのオンライン署名数
123,256
(11/18 03:57)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
153,870
(10/25 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード