2017年10月5日

展示会産業で働く人々の生活と雇用を守る会が2回目のデモ

「展示会産業で働く人々の生活と雇用を守る会」からのお知らせです

2020年に控える、東京オリンピック開催に伴い、東京ビッグサイト(東京都江東区)問題についての、抗議デモをこの度実施。300名が参加しました。

1.実施理由
東京ビッグサイトが東京オリンピックのメディアセンターとして使用されることで20ヶ月制約を受け、展示会業界で働く人々の生活と雇用に甚大な悪影響を及ぼす恐れがあり、衆議院議員選挙前にこれを訴える必要があること。

2.実施内容
①日  時:平成29年10月5日(木) 12:15~12:50
②集合場所:新宿中央公園 水の広場 集合12:00(時間厳守)
③行進経路:上記を12:15出発~都庁を左回りで一周し12:50現地解散 

 

現状は、今年1月に業界団体で行った東京都知事への署名提出も無視され、4月26日の東京ビッグサイトの説明会でも決定事項に従えという高圧的な姿勢が顕著でした。同時期に幕張メッセや東京国際フォーラムも競技で使われ、まさしく八方ふさがりです。

驚くことに経産省・東京都など役人が「仮設展示場の新設ですでに解決済」という誤った説明を国会議員・都議会議員に対して行っています。小池都知事も「仮設展示場があります」という認識であり、事実誤認を議員や世間に知らしめるため、実際に被害を受ける私たちが衆議院議員選挙の候補者が10月10日に発表されるこの機会に声をあげるしかありません。

平成29年10月
展示会産業で働く人々の生活と雇用を守る会 代表 下茂

《2017/10/05 マイナビニュース》に取り上げられました。

コミケだけじゃない、東京五輪の見本市中止問題が多くを巻き込むヤバそうな現状

日展協公式声明文 最新号(第5号)

声明文に賛同して
オンライン署名する

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでのオンライン署名数
123,316
(12/12 22:58)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
154,005
(12/6 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード