2017年1月20日

東京都産業労働局へ81,143件の署名を提出。小池都知事は2020年ビッグサイトの会場閉鎖をどう考えるのか!?

2017年01月20日都へ署名

1月20日に日展協に寄せられた8.1万件の署名を東京都産業労働局へ提出(陳情)しました。
残念ながら小池都知事が自らは受けとられず、担当部局へ提出するようにとの指示でしたが「小池都知事」宛の署名として届けられました。
署名と合わせて陳情書を提出しました。本件については、さっそく3件の報道を確認しました。

2020年会場問題都への陳情書

(1)FNNニュース(フジテレビ系)で報道されました
日本展示会協会、オリンピック期間中の展示会開催について陳情

(2)ANNニュース(テレ朝系)で報道されました
五輪準備期間も展示会を 業界団体が都に求める

(3)毎日新聞(東京地方版)でも掲載されました
東京五輪期間中、会場不足で署名 /東京

小池知事は10/29「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」のオープニング・セレモニーに参加し、わざわざ『リボンの騎士』のコスプレ姿で登壇したうえで、「アニメ、マンガはクールジャパンの代表格。東京五輪ではスポーツのみならず、サブカルを含めた日本の文化を発信していきたい」と挨拶しました。
都知事選の最中にも、同様の発言をされています。選挙のための表面的な人気取りの発言だったのか、サブカルチャーへの本物の理解者なのかが問われます。特に東京都民の皆さんには、小池知事の本件への対応をシッカリと見届けていただきたいと思います。

2016/10/29 小池都知事「リボンの騎士」に ハロウィーンイベントでコスプレ(共同通信)

日展協公式声明文 最新号(第5号)

声明文に賛同して
オンライン署名する

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでのオンライン署名数
123,316
(12/12 22:56)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
154,005
(12/6 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード