2016/11/10

東京都が東京テレポート駅前に作る仮設展示場の設置期間をオリンピック終了までに延長することを発表しましたが、まだ深刻な会場不足は未解決です

東京都のホームページで産業労働局が発表
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/10/16.html

東京2020オリパラ開催に伴い、ビッグサイトが完全閉鎖される影響の軽減のために設置される仮設展示場(東京テレポート駅前2.3万㎡)の使用可能な期間が大会終了後までの8ヵ月延長されました。 2016年2月発表された当初案は、この仮設展示場(建設費300億円)をわざわざ新設するにも関わらず肝心の大会期間には撤去するという不思議なものでした。

一歩前進というものの、20ヵ月間はビッグサイトの東展示棟が閉鎖。大会直近の7ヵ月は西展示棟も閉鎖されます。日本最大でフル稼働状態の8万㎡の展示会場が、2.3万㎡の仮設展示場で代替え出来る部分は限定的で、まだまだ深刻な会場問題は解決されていません。

日展協公式声明文 第3号

声明文に賛同して
オンライン署名する

当サイトでのオンライン署名数
54,569
(03/26 00:21)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
82,047
(3/21 17:00)

※当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード