東京オリンピックの成功と同時に、ビッグサイトの全展示会が 例年通り開催できるよう、請願します

署名にあたっての注意

日展協の公式声明文に賛同する方のみ署名の上、ご提出ください。 下記の個人情報は、本請願活動のみに使用します。

趣旨に賛同された方、下記フォームに入力いただき、「確認ボタン」をクリックしてください。

署名フォーム

※当ページは、お客さまが入力される個人情報を保護するためにセキュリティ機能「SSL」を使用しております。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール


※郵便番号を入力すると自動的に町名まで入力されます。
-

※メールアドレスは重複署名のチェックに使用します。提出時の名簿には印刷されません。

【個人情報の取り扱いについて】

A)事業者名

株式会社 栄光

B)個人情報管理者

制作システム部 部長 若松 雅夫

C)当社で取扱う個人情報と利用目的について

個人情報は、日本展示会協会が行う本請願活動のみに使用します。 

D)個人情報を第三者に提供することが予定されている場合の事項

署名は当社にて預かり日本展示会協会へ譲渡した後に署名データは削除します。譲渡後は日本展示会協会で取りまとめ、関係各所に提出します。

E)個人情報の取扱の委託について

当社は、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部又は全部の処理を委託することがあります。
当社が個人情報を取り扱う業務の全てまたは一部を第三者に委託する場合は、厳正な調査を行い委託先を決定します。委託後も個人情報の安全管理が遂行されるよう定期的に管理・検討いたします。弊社では、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得いたします。

F)個人情報に関するお問い合わせ対応

  1. 当社は、当社の保有する個人情報に関し、ご本人(代理人を含む)から利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止、消去及び第三者への提供の停止に関するご要請があれば、ご本人の確認をさせていただいた上で、速やかに対応します。また当社の個人情報の取り扱いに関するご質問、ご相談にも対応いたします。
  2. 当社の個人情報に関するお問い合わせは、以下の窓口で承ります。お問い合わせの内容により必要な書類提出や質問へのご回答をお願いすることがあります。
    個人情報管理者:制作システム部 部長 若松 雅夫
    [電話]084-954-0124
    [FAX]084-953-3108
    [MAIL]privacy@ eikou-inc.co.jp
    [受付時間] 午前9時~午後5時 土日祝祭日および年末年始を除く

G)ご提供の任意性

当社がお客様などご本人に個人情報の提供をお願いした場合、ご本人から当社への個人情報の提供は任意です。

H)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について

当社は、cookie等の本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはありません。

【個人情報の開示・訂正等について】

個人情報関する事項の通知、開示・訂正等や利用停止等に関するご請求(以下、「開示等請求」といいます。)については、「個人情報お問い合わせ窓口」にご連絡下さい。ご請求者がご本人又は代理人様であることをご確認させていただくとともに、開示のご請求の場合、弊社所定の書式「個人情報の開示請求依頼書」にご記入いただいたうえで手続を行い、追加・訂正又は削除の場合は、「個人情報の訂正又は削除に関する請求書」にご記入いただいたうえで手続きを行い、後日原則として書面でご回答いたします。

【ご本人確認について】

開示等の請求に当たっては、対象となる個人情報に係る本人であることを確認できる書類が必要となります。下記のうちいずれかをご提示ください。

  1. 運転免許証の写し
  2. 保険証の写し
  3. パスポートの写し

代理人様による開示等の請求の場合、本人であることを確認できる書類(前項 1.2.3.のいずれか) と本人からの委任状を添えて、代理人と本人との関係を証明する必要があります。下記のうちいずれかをご提示ください。

  1. 住民票
  2. 戸籍謄本または妙本

【手数料】

 開示対象個人情報の利用目的の通知及び開示については、申請毎に500円(消費税別み)が必要となります。郵便定額小為替あるいは郵便切手を提出書類に同封してください。個人情報の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止については、手数料は不要です。

以下の場合には、「開示等の請求」にお応えできない場合があります。その場合は、その旨と理由をご通知申し上げます。また、非開示の場合についても手数料をいただきますのでご承知おきください。

  1. ご本人様又は代理人様の本人確認できない場合
  2. 所定の申請書類に不備があった場合
  3. 開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合
  4. ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  5. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  6. 法令に違反することとなる場合

【開示対象個人情報の訂正、追加または削除のご請求】

本人またはその代理人から、自己に関する開示対象個人情報について、当該本人が識別される開示対象個人情報の内容が事実でないという理由により当該開示対象個人情報の訂正、追加または削除(以下、この項において“訂正等”という。)を求められた場合は、法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該開示対象個人情報の訂正等を行います。当社は、訂正等を行ったときは、その旨及びその内容を本人に対し遅滞なく通知します。また訂正等を行わない旨の決定をしたときは、その旨及びその理由を、本人に対し遅滞なく通知いたします。