2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、東京ビッグサイトがメディア施設として使用される予定です。計画通り進めば、2019年4月から東展示場が利用不能。2020年4月からの7ヵ月間は全館閉鎖されます。合計20ヵ月の間、日本最大で最も立地が良くフル稼働しているビッグサイトが利用制限されます。この間開催されるはずの500本以上の展示会やイベントが縮小開催か中止を余儀なくされます。
今や展示会は「先端技術」「日本品質」「日本文化」を国内外に発信すると同時に、その技術・製品を商談する場となっています。20ヵ月も経済活動が制限されることは、中小企業が多い出展企業にとっては死活問題です。この問題を広く知っていただき、解決に向け「日本展示会協会の公式声明文」に賛同した企業・団体が、一般個人で賛同される方々の署名を集めるために本サイトを開設しました。

日展協公式声明文 第2号

声明文に賛同して
オンライン署名する

当サイトでのオンライン署名数
47,086
(12/08 12:50)

(リアルタイム更新)

日展協へ集約された署名総数
74,011
(12/6 17:00)

※上記の数は当サイトの署名を合算した総数です。

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!
日展協・特設サイトで直接署名することもできます。

2020年署名用紙ダウンロード